「笑顔を撮る」プロカメラマン。浜松市の出張写真撮影。

「笑顔を撮る」プロカメラマン。浜松市の出張写真撮影。

笑顔っていいよね!浜松市の五社神社・諏訪神社にて七五三詣での出張写真撮影。

   

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三詣での出張写真撮影をさせていただきました。

「笑顔っていいよね!」。大人になると、忘れがちになるのが「笑顔」です。

今回、2019年秋に撮影ご依頼いただいた多数の「七五三」詣でお祝いの出張写真撮影のご家族・お子様の写真の中で、とても印象に残った写真の内の1枚が、この「あふれんばかりの、素直な笑顔」のご姉弟の晴着姿でのスマイルフォトです。

御依頼主のご家族にお会いし、ご挨拶してから、撮影中に終始このような「楽しそうな笑顔」を見せてくれていました。

こちらから笑顔に誘導したわけでもなく、自発的に楽しそうな笑顔をしてくれているため、撮影中に「あ〜、楽しそうでいいな、しかも笑顔がいい!」と感心した次第。

そしてその子供達の笑顔を撮りながら「自分は、笑顔を忘れていないか?」の自問自答…。

仕事が忙しかったりすると、心の底から素直に楽しめなかったり、本当の笑顔ができなかったりしてしまいます…。まだまだメンタルの弱い部分があるのでしょう…。

撮影する時の、カメラマンと被写体の間の円滑な「コミュニケーション」には、笑顔は大事な要素となります。

その「笑顔」の重要性を再認識させていただき、感謝しております。

七五三のご祈祷時の「祝詞(のりと)」奏上の最中は「シャッターを切らない事」。

五社神社・諏訪神社においては、ご祈祷受付時に「カメラマンとして同席させていただきたい」旨をきちんとお伝えすれば、ご祈祷に立ち会わせさせていただけます。

その際に注意したいのは「祝詞(のりと)」奏上の最中は「シャッターを切らない事」。

各神社によって、さまざまなNG事項はあるのですが、どの神社でも気をつけたいのが「祝詞奏上中の撮影は控える」ことです。

祝詞は、お祝い言葉を唱え、神様にお近づきせていただき、お願いを申し上げお聞き届けてもらうための重要な言葉です。

その間は、参拝者は神職様から「頭をお下げ下さい」と伝えられ、頭(こうべ)を垂れ、一緒に祝詞を拝聴します。もちろんこのときばかりはカメラマンも同様です。

七五三や初宮詣りのご祈祷中には、かならず「お子様のお名前」も読み上げられます。

その祝詞と共に、健やかなご成長を祈願するお子様のお名前を、しっかり神様にお聞き届けられるように、不本意な音(動作も)は慎みましょうということです。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

浜松市の五社神社・諏訪神社にて、七五三の写真撮影。

静岡県浜松市の出張写真撮影カメラマン
笑顔を撮るカメラマン フォトぱぱ〜ん内藤昭太
お問合せメールアドレス info@photo-papan.com
ホームページ http://www.photo-papan.com

 - 出張写真撮影のご依頼 , , , , ,